交際中のルールとマナー

heart

服装や交際期間

神戸にある結婚相談所には、交際中のルールやマナーがきちんと決められているところがあります。交際中のルールとしては、まず交際期間です。神戸のある結婚相談所では、お見合いした日から3ヶ月間とのルールが決められています。交際期間がきちんと決まっていると、一人の人と交際が長引いてしまうようなことを避けられるでしょう。なお、理由があって交際期間が長引く場合は、延長届けを出すことで期間を延ばすことも可能です。交際のお断りについては、直接本人に断るのではなく、婚活アドバイザーを通してお断りするのがルールとなっています。神戸のある結婚相談所で決められている交際中のマナーには、服装やデート中のマナーがあります。デートに着て行く服装ですが、Tシャツやジーンズなどのラフな服装はマナー違反となってしまうようです。真面目に見られるように、スーツやツーピースなどのやや硬めのイメージの服装でお出かけください。また、当日の遅刻もNGです。約束した時間の10分ほど前には、約束の場所に着いているようにしましょう。相手を待たせると印象が悪くなります。約束の場所でお相手を見つけたら、「はじめまして山田と申します」というような自己紹介と挨拶を忘れないようにしてください。お互いに緊張していますから、短時間で切り上げることをマナーにしている結婚相談所もあります。神戸で結婚相談所に入会する際には、独自に決められているルールやマナーを確認してから申し込みましょう。