適切な方法でアプローチ

ハート

過度なアプローチは控える

会社は社会人になってから多くの時間を過ごすための場所なので、同じ会社に勤務している従業員とは顔を合わせる機会は多くなります。特に、同じ部署や一緒に仕事をしている関係にある場合、距離はかなり近くなります。そのため、男女においてはただの同僚ではなく、恋愛対象になる場合があります。ただ、距離が近い関係だからこそ社内恋愛をする際は、慎重にきっかけを作らなければなりません。社内恋愛を成功させるためのきっかけとして、たくさんアプローチをする方法は効果があります。好意は表情ではなく、言葉や行動でより多く伝えられるので、積極的に話しかけることや仕事上で関わりを持つことはカップルになるうえでのきっかけになります。ただ、相手から過度なアプローチと思われてしまうと、好意を十分に伝えられない可能性があります。ですから、言葉や行動で好意をアピールすることは大切ですが、社内恋愛なので適切な方法でのアプローチを検討し、実施することが重要です。社内恋愛のきっかけは自然なものがベストです。たとえば、歓送迎会で何気なく話しかけてみたり、休憩している時にありきたりな会話をしたりなどは普通の行動なので、仮に好意を持っていたとしても周囲に気付かれにくいです。そこから少しずつ社内で会った時に会話を行い、徐々に距離を縮めて連絡先を交換する手順は自分と相手両方にとって自然なきっかけなので、結婚という目標したい場合は実践することをおすすめします。