必要なのは勇気だけ

男性と女性

独身証明書の取得に注意

一度参加するとリピーターになるのが婚活パーティー。「1度のパーティーで、こんなに異性に出会えるなんて」と多くの方が感動されます。まだ、婚活パーティーに参加されていない方は、多くの出会いを自ら捨ててしまっています。必要なのは参加費と必要書類、そしてちょっとした勇気だけ。大阪では毎日のように開催されているため、早速参加されてはいかがでしょうか。大阪の婚活パーティーの参加費は、女性であれば1000円から4000円ほどが一般的です。数万円の多額の費用は一切かかりません。また、入会金や月額費もないため、好みのパーティーに参加費だけで参加できます。しかも、パーティーの内容が多種多様です。大阪ではお見合いパーティーもあれば、立食パーティーも開催されています。参加する男性の年収や職業、年齢が制限されたパーティーもあり、条件を妥協する必要はありません。参加するためには、本人確認書類が必要です。また、独身証明書が必要な場合もあります。盲点なのが独身証明書を発行する市町村役場。現在の住所の市町村役場ではなく、本籍地の市町村役場が発行します。未婚の方は、本籍地が実家という方が多いもの。実家が遠方にある場合には、郵送で請求する必要があります。独身証明書には「結婚情報サービス・結婚相談業提出用証明書」と「婚姻要件具備証明書」の2種類があります。必要なのは前者。後者は国際結婚をする方が主に使用します。申請書が公式サイトに掲載されていない市町村役場もあり、電話で問い合わせることをおすすめします。大阪では、独身証明書が必要な婚活パーティーが一定数を占めます。面倒に感じるかもしれませんが、裏を返せば安心な方のみが参加するということ。わずかな参加費かつ安心安全なのは、参加者として嬉しいポイントです。